• TOP
  • 就職・転職支援サービス
  • ベネッセMCM
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    ベネッセMCM
    ベネッセMCMでは、単に仕事を紹介し、転職を支援しているわけではありません。セミナーなども積極的
    に開催しているのです。セミナーに参加すると、現在の転職市場の状況などの最新情報なども得る事が
    出来ると思いますので、とてもありがたみがあると思いますよ。

    また、面白い「特集案件」もありますよ。こういったTOPIXだと、「日勤のみ」、「平日のみ」といった
    ものが多いです。実際、ベネッセMCMのHPでもそういうTOPIXはあります。ところが、個人的に面白いと
    思ったのが、「オープニングのお仕事」というものですね。あくまでも特集などで、いずれはTOPIX
    から消えてしまうのかもしれないですけどね。看護師さんだって、病院を運営していくスタッフである
    事には変わりがありませんから。これまでのキャリアを生かして、新しいフィールドでさらにチャレンジ
    してみたい人にはかなりお勧めの求人になると思いますけどね。

    また、新設のクリニックという事になってくると、人間関係なども1から作り上げるという事になります。
    看護師が転職する理由の一つとして「人間関係のもつれ」があげられますからね。既存の病院だと、どう
    してもこれまでの人間関係の中に飛び込んでいく事になりますから。それが大きなストレスを感じてしまう
    であれば、いっその事新設した病院で、ストレスを感じない関係を作り上げていくという事をした方がいい
    かもしれませんからね。

    ◆看護師さんの笑顔の転職を応援★【ベネッセMCM】

     

    ■あまり、就職のイメージはないですが■
    ベネッセMCMは「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」等、教育・生活事業でおなじみのベネッセコーポ
    レーションや、有料老人ホームを全国に運営するベネッセスタイルケアと同じベネッセグループの
    企業です。ベネッセと言われると、進研ゼミのイメージがとても強いですよね。正直、ベネッセが運営
    している転職支援サービスと言われても、あまり実感ないのですけどね。ですが、きっちりと医療、
    介護の分野に特化した人材紹介、派遣を行っていて、看護師、介護職、理学療法士仕事を紹介しているの
    だそうです。

    また、ベネッセMCMには、「紹介予定派遣制度」があります。一定期間派遣で勤務後、正式にご入職いただく
    という制度があります。この制度を使用すると、キャリアップを目指したいけれどもいきなり転職も厳しい
    なという人の場合は、利用する事に意味がある制度ですね。仕組みとしては、派遣会社(ベネッセMCM)と
    派遣先が、労働者を派遣する契約を結びます。派遣会社と派遣スタッフが雇用契約を結んでいるわけです。
    こういったトライアングルは、ベネッセMCMが、「職業紹介」、「派遣事業両方」を行っているという事が、
    鍵ですね。ここが、単なる転職支援サービスの会社とは違うという事になると思いますね。

    転職というのは、例え何回したとしても、かなり勇気のいる事です。転職した先で、人間関係などに悩む
    事もあるかもしれません。ですので、紹介予定派遣制度を利用してお互い相手を見極めたうえでの転職も
    ありかなと思います。

     

    Page top