• TOP
  • 就職・転職支援サービス
  • メディカル・ラポール
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    メディカル・ラポール
    ■公開よりも、非公開です■
    メディカル・ラポールのの特徴は、求人数の多さになっています。その中でも、非公開求人がたくさん
    あるのが特徴です。非公開求人とは、企業の事情で公開できない求人情報なんですよね。実は、ここ
    最近、日本独特の制度とも言える医局制度が崩れつつあって、医療関係の転職支援サービスが乱立して
    いる状態です。ですが、そのほとんどが異業種出身のエージェントが多いみたいです。そうなると、
    どうしても医療機関の知識はないと言う事になります。

    そうなると以外にミスマッチが多いなんて話もききます。その点、他の支援サービス会社とはちがって
    医療機関の信頼も厚いメディカル・ラポールに良質の非公開求人が増えてくるというわけなんです。
    その中には、メディカル・ラポールでしか扱っていないなんていう求人もあるみたいなんです。
    メディカル・ラポールの求人数は常時16,500件以上もありますので、キャリアアップにつながるお仕事、
    好条件案件など、その種類はさまざまです。まちがいなく、希望の職種が見つかると思います。

    また、メディカル・ラポールを経由して転職をした人の実に92.1%が収入増を実現しているのだそうです。
    この数字は驚異的といえます。という事は、やりがいのあるお仕事と、収入面での満足を得られる転職と
    いう事なんです。それこそ、転職の理想的な形といえなくもないですか??それこそがメディカル・
    ラポールの転職であるという事なんだと思います。

     

    メディカル・ラポールという医療系の転職支援サービスの特徴として、コンサルタントが全員、医療機関
    での管理職経験者であるという事なんです。どこの転職支援サービスも似たような感じで、医療関係者を
    雇い入れていますけど、全員管理職となると、かなり珍しいと思いますよ。管理職という事で、人と
    相対するのには慣れていますからね。

    医療業界の採用事情に精通しているという事で、登録者の中、長期的な将来を見据えた転職プランも
    提案する事が可能になってきます。給与、勤務時間などの条件はもちろんのなんですけど、「出身医局」
    「派閥」についても考慮してくれるんです。医局なんていうのは、日本独自のシステムですよね。
    どの大学を卒業したかという事に働き心地が結構劇的に変化しやすい医療業界において、少しでも働き
    やすく居心地の良い職場を見つける為には、必須の事項なんです。一般的なエージェントでは、これは
    理解できない事ではないでしょうかね。それだけ医療業界があまりに特別であるという事なんだと思います。

    という事で、一人一人の転職者に対しての「オーダーメイド」型の転職が可能になってくるんです。
    転職するかどうかまだわからないという人であっても、ご連絡するべきかもしれません。なぜかというと、
    エージェントが、元医療関係者だからですね。そんな人たちに話を聞いてもらえるのであれば、日頃
    抱えている不安な気持ちも解消される可能性がありますので。

     

    転職活動における最初の関門は書類審査なんです。面接ではないのです。そこで、大事になってくるのが
    履歴書、職務経歴書なんです。そこで、メディカル・ラポールについては、登録者全員の履歴書、職務
    経歴書を無料で代理作成をしているのだそうですね。他の転職支援サービスでは、せいぜい、添削的な
    事をするくらいでしょう。

    それも、作成するのは、大手上場企業や医療法人に在籍していた人材、1000人を超える医療職の面接、
    給与査定を経験した人材などだそうです。当然ですが、いざ転職されてから困る事になるので、虚偽や
    装飾はしていません。経験豊富なスタッフが記載するので面接のステップまで行きやすいわけです。
    結果として、メディカル・ラポールを介しての転職では93%以上の方が高条件で転職しているのだそう
    ですよ。

    ちなみに、初めて転職する人というのは、職務経歴書については記載した事がないと思います。職務
    経歴書とは、面接時を想定したシナリオみたいなものです。実際、面接の大半は、職経歴書に則った
    形で進んでいきますので。ポイントとしては、どんな医療機関で働いてきたか、どんな診察をしてきたか
    業務面での貢献、マネジメントの経験などがあれば、積極的に記載してください。資格などもあれば記載
    です。

    職務経歴書を記載するという事は、これまでの人生を振り返るみたいなものです。それを自分自身で
    アピールするのが面接ですので、その事まで見越して職務経歴書を書いておくと便利です。それは、
    書類をみる病院側についてもわかりやすい、読みやすい職務経歴書になるかと思います。

     

    Page top