• TOP
  • 就職・転職支援サービス
  • 医療人材ネット
  • 就職・転職支援サービスランキング

     

     

    医療人材ネット
    医療人材ネットは、メディアオンライン株式会社が運営する転職支援サイトですが、大きな
    特徴として、複数の人材バンクのから情報を検索できるという事があげられます。

    珍しいシステムであるとは思うのですが、メリットとして、照会することの出来る案件がとても多いと
    いう事があげられます。いくつもの転職支援サービスに登録すれば、それは確かに、たくさんの案件を
    見る事が出来ると思います。タブ技術などをうまく使えば、確かに、一度に複数のサイトの情報を見る
    ことは出来なくもないですが、かなり面倒くさいです。その点、医療人材ネットは、登録後にログイン
    できるマイページだけで、いくつもの案件を見る事が出来るわけですので、その便利さは群を抜いている
    わけですよね。

    医学は、常に急激なスピードで進歩していますし、それに伴って医療技術や医療機器が導入されていって
    るわけですね。その為、医療の現場では、常に優秀な人材が求められています。それも、常に「急募」
    っていう雰囲気ですよね。という事は、いかに早く情報を仕入れて、応募するのかといういのが大事に
    なってきます。どんな案件でも、ある程度の競争率になってしまうのが、医療関係の求人になります
    のでね。応募期間が進んでいて、すでに人材が確保されてしまっていては意味がありませんから。

    その点で、たくさんの案件を見ることが出来る医療人材ネットは、かなりお得なサービスになってくると思います。

    ◆看護師の求人・転職なら医療人材ネット

     

    ■まずは、登録しましょう■
    医療人材ネットで是非利用してほしいサービスが、「スカウト機能」です。この機能を使うと、非常に
    有益な転職活動を展開する事が出来ます。まず、キャリアシートを登録しておいてください。そうすると、
    あなたを採用したいといういう医療関係から連絡がいくるわけです。ここまでであれば、普通の展開
    ですよね。医療人材ネットが特殊なのは、求人をだしていない医療関係者から求職者の経歴をみて選んで
    くれるというサービスです。

    こちらがネット上に登録したプロフィールを、病院が見て連絡をくれるという事は、それだけ交渉も
    スムーズにいく可能性も高いという事です。これ、通常の転職サイトでもありますよね。普通のオファー、
    プライベートなオファーなど。このサービスを医療業界で展開しているいう事になるわけですね。普通、
    転職活動というのは、雇用して欲しい側から展開されていくものですが、それが雇用したい病院、企業
    側からになるという事です。

    ちなみに、医療人材ネットでは、条件検索で気に入った仕事を見つけられなくてもいいんです。という
    のも一度にいろいろな人材バンクに転職相談ができるわけですので、その当時は、希望の案件がないと
    しても、そのうち出てくる案件をいいタイミングで照会してもらえます。事前に、悩みだったり希望
    だったりを伝えているので、コンサルタント側も、「こんな案件がいいのでは??」と想像して就職のサポートしてくれます。

    ◆看護師の求人・転職なら医療人材ネット

     

    ■普通のものとは違います■
    通常の転職支援サービスというものは、各支援サービス毎に案件を抱えていて、そのサービスに登録
    を行う事で、コンサルタントを通じて転職活動を開始するのが常識です。ですが、医療人材ネットは
    それとは別のサービスを展開しています。

    医療人材ネットは、複数の人材バンクのサービスを統合したようなサービスになっているわけですね。
    イメージとしては、インターネット上でよくある引越しや生命保険などの一括比較サイトのような感じ
    です。

    ます、医療人材ネットに無料登録して、希望の求人にエントリーするとします。すると、するとその求人を
    提供している人材バンクのコンサルタントから転職に適切なアドバイスを受ける事になりますね。
    つまり、医療人材ネットは、転職したい人とコンサルティング会社との仲介をしているような感じになる
    わけです。医療業界では、こういうサービスを展開しているサービスはあまりないと思います。かなり
    独創的なサービスだと思います。

    このサービスを展開するメリットは、まずは、一回の登録で複数の人材バンに情報をいきわたるという事
    です。よく、登録数分といいますけど、それはあくまでも基本的な情報のみで、その後にこれまでの詳細な
    経歴を記入する事になるわけです。その作業を各サイトのフォーマットにあわせて行うのは以外に骨が
    折れますので。それだけでも、利用する価値はあるのだと思います。

     

    Page top